ニュース

2018年4月9日|

プロファイルの追加

1) iHeartアプリを立ち上げたらホーム画面(図4)で“測定を開始” を選択してください。

図4 - iHeartアプリ ホーム画面

 

2)サインアップ用の画面(図5)が開きますので、各項目(名前、Email、誕生日、性別等)を入力します。
この画面で入力されたE-maiアドレスに次回からのログイン情報が送信されますので記載漏れのないようにご注意ください。

図5 サインアップ画面

 

3) “Start Recording”を選択してください。
4) iHeatデバイスの奥まで十分に指を入れたら白いボタンを押します(図6)。約5秒後に脈波と酸素飽和度の表示がスタートします。
※注意:安全かつ正確に測定するため、「安全にご使用いただくために」をお読みください。

図6 iHeartデバイスと指の置き方

 

5) 5秒間のカウントダウンの後、BluetoothでiHeartデバイスとiPhone/iPadが接続され、測定された脈波がディスプレイに表示され始めます。
図7に示すように規則正しい波形となったら“Start Recording”を押してください。

図7 測定開始直後の画面


図8 測定記録中の画面

 

6) 測約30秒間の測定が終了すると測定結果が表示されますますのでiHeartデバイスから指をはずしてください。
画面上部にあるタブでPulse Analysis(脈波解析) 又は TrendGrapf/History(過去の測定履歴)を選択できます。


図9解析画面の例です